天は猫の上に人を造らず 人の下に猫を造らず

名前は変えてもコンセプトは変わらず!限りなく猫ブログに近い食べた物日記、ゆるく進む!  ぬこは扶養家族〜ヤモォーとちびはまおつる〜 外伝

 
登場猫

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

通算アクセス数

カウンター

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
« 夏休みは盆らしい事をしよう | Main | 夏休みは猫島に上陸しよう 1 »

2019/8/13

「夏休みは猫島に上陸しよう 2」  日記も飯もちびはまも
どこかと言えば…って画像はない。
クリックすると元のサイズで表示します



北九州市小倉。ここから市営の船が
馬島、藍島(あいのしま)へ運航している。

前回の上陸から2年以上空いてしまった最後の島。

馬島については最近虐待とも思える犯罪行為があったりして
悪い方で名が知れてしまった。

この航路の小倉乗船場は駅から徒歩圏内なので
他の島との組み合わせがしやすい。

その割には1日4便は少ないと思う
住所も 福岡県北九州市小倉北区大字藍島 と
本土と変わりない地名なんだが。
クリックすると元のサイズで表示します
藍島は右寄りに港があり、左の方に集落がある。

家も点在しており、割りと猫探しに精が出る。

基本的にはご飯は与えてはいけないが、
一ヶ所公認の場所がある。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2年前に比べると少ないが、環境などを考えると
仕方ないかもしれない。
クリックすると元のサイズで表示します
でも次世代の猫も着々育っているので
しばらくは大丈夫だろう。

さて馬島へ。
島自体はでかいが、集落は港周辺のみ。
2年前歩いて港付近しか居ないと判断した。
クリックすると元のサイズで表示します
暑すぎて漁業倉庫の影で昼寝。

も少し1列に寝てくれてたら・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
首輪は珍しいが、紐付けされているのも珍しい。
ただそれ以外の猫も世話はしている。

船の待ち時間2時間も長く感じられたが、
この島にいったい何が起こったか。

犯罪の経過や不審者情報とかもない、
島民では無いだろう。昔から共存しているし、
猫だまりは限られたところしかない。

これ以上名を知られる事なく、
静かに過ごして行ってもらいたい。

クリックすると元のサイズで表示します


男ヤモメ・すけたろの安否確認のお願い
ブログが突然3日以上更新していない → 携帯にメール → 48時間経っても返信がない → 携帯に電話 → 応答なし → 警察に通報。

また、万が一の時はちびはま達の一時保護をお願い致します。 
タグ: ねこ ごはん 日記
投稿者: すけたろ
トラックバック(0)
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:もちゅみ
台風が来る前に行ってきたのかな?
この島だったんだ
ちょっと前ネットニュースで見た
猫が沢山急激に亡くなってるって。。。
九州は全然行ったことがないけど
小倉だけは何度か行ったことがあるんだよね
義妹が住んでるし
下関に行くとときは新幹線で小倉まで行って
ちょっと戻るから

https://mochumi.blog.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ