嵐さりまた来るという秋曇り  写真俳句

嵐さりまた来るという秋曇り  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

一難去って〜の表現は何回すればいいのかは決められていない。
世界情勢も天候も一難を何度も超えてきた秋である。

国難をどう超えるか折から成立の清新の新内閣に期待したい。
どうせ変わり映えしないだろうなどと貶すことではない。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 写真俳句



2018/10/3  19:37

投稿者:史朗

笑子さん
議員のかなりの割合が2世3世ですものね。
地域での支持率が高いから当選できるのですね。

庶民の暮らしを知らない政治家では善政は無理です。
せめてアシストを・・と思うのですが「側近」も2世3世ではね(-_-;)

2018/10/3  19:32

投稿者:史朗

simosanさん
こちらの受けとめる力も弱くなって
一難が何倍もの圧力になりました。

人生塞翁が馬などの教えも「時間切れ」でして(笑)

2018/10/3  19:29

投稿者:史朗

太郎ママさん
ハリケーンなど外国の「台風」は凄いなと
思っていたら、負けずに日本にも来るようになって( ^ω^)

これが当たり前!などにならないようにと祈るばかりです。

2018/10/3  19:26

投稿者:史朗

自転車親父さん
毎年、土浦の花火に行くのですが
いつも栗は最盛期を過ぎています。

台風が気になりますが・・・

2018/10/3  13:48

投稿者:笑子

全員野球内閣とか。。。
政治の先生のうちのある程度の割合は
裕福な家に生まれた二世が多いので
ときどき浮世離れしているな〜と感じることが多いです
一般の人の身に立った政治をお願いします

夏の猛暑から台風多発!この果ては大雪なんてことに
なりませんように。。。。


http://syouko.3rin.net/

2018/10/3  11:27

投稿者:simosan

こんにちは。

一難去っても・・・
別に去るだけで越えてきたのではない
・・・時もあります。
ダメージは徐々に大きく成ります。


https://plaza.rakuten.co.jp/kajikeinu/

2018/10/3  7:35

投稿者:太郎ママ

「嵐さりまた来るという秋曇り」

台風が多い年ですねぇ。
発生数は同じようなものなのでしょうけれど。
被害が大きすぎますね。

2018/10/2  22:10

投稿者:自転車親父

こんばんは。
栗も収穫時期でしょうか?
秋ですね。
いろいろな味覚が楽しいですよ。
梨と柿はいただきました。

http://blog.goo.ne.jp/zitensyaoyazi2012

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ