待つことに慣れて和顔悦色施  写真俳句

待つことに慣れて和顔悦色施  史朗
まつことになれてわがんえつしきせ

 クリックすると元のサイズで表示します

一般に人は「待つ」ことが苦手である。特に性急な私などは悦色どころか苦虫色の顔になる。
いたずらに馬齢を重ねるだけで修養が足りない。運がよくないのもそのせいなのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

金や物がなくても七つの立派な布施ができ運を好転できると説いている。涼しい目・優しい言葉・和やかな顔・温かい心・骨惜しみなく・場所を与える・席を譲る。「無財の七施」釈尊 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります



タグ: 写真俳句



2018/10/10  22:12

投稿者:史朗

コメントのご返事が遅れて申し訳ございません。
なにとぞ「「待つことに慣れて和顔悦色施」にてお許しくださいm(__)m

2018/10/6  18:47

投稿者:simosan

今晩は。

またされることにはなれてますが・・・
和顔にはなかなか・・・
我慢我慢の人生ですが釈尊の様な訳にはなかなかいかないですね
マダマダ未熟です

https://plaza.rakuten.co.jp/kajikeinu/

2018/10/5  14:12

投稿者:笑子

案外待つのは得意かもしれません(笑)
結構気長の部分があります

史朗さん
この教え
「金や物がなくても七つの立派な布施ができ運を好転できると説いている。涼しい目・優しい言葉・和やかな顔・温かい心・骨惜しみなく・場所を与える・席を譲る。「無財の七施」釈尊 」
受け売りではないけど、ある方に教えて戴いた言葉として
お伝えしたい友がいます(*^_^*)
お伝えさせてください★よろしくお願いします

http://syouko.3rin.net/

2018/10/5  7:48

投稿者:太郎ママ

「待つことに慣れて和顔悦色施」

禅僧のようなわけにはいきませんが、
できればその域に到達したいものです。

2018/10/4  21:26

投稿者:自転車親父

こんばんは。
私は待つのが苦手ですね。
面倒くさいのかな。
それほどせっかちではないつもりですが。
やはりせっかちなのか。(笑)

http://blog.goo.ne.jp/zitensyaoyazi2012

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ