あざやかに残るもみじは影落とし  写真俳句

あざやかに残るもみじは影落とし   史朗

クリックすると元のサイズで表示します

散るさくら残るサクラも・・・・を思い出す景色である。
「サヨナラだけが人生だ」の名文句の源典となった漢詩に
”花ひらいて風雨多し 人生別離足る”とある。(干武陵)
人の生涯には別離多くて会うことはなかなかできない。
さあ!花の散らないうちに別れの時の来ないうちに充分に歓をつくそうではないか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



PVアクセスランキン<br />
グ にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村


タグ: 写真俳句



2018/12/7  20:21

投稿者:史朗

太郎ママさん
少しバテ気味ですがなんとか明日の納吟会で
一息つけます。

2018/12/7  20:19

投稿者:史朗

自転車親父さん
散りだしましたがマンションの庭の紅葉は
まだ盛りです。
場所によるのでしょうね。

2018/12/7  7:59

投稿者:太郎ママ

「あざやかに残るもみじは影落とし」

今年の紅葉はチョットと思っていましたが、
こちらでは綺麗でしたねえ。
元気に師走を迎えられて良かったですね。

2018/12/6  21:31

投稿者:自転車親父

こんばんは。
モミジも散り出しましたね。
近所の公園でも散りだしてます。
もう遅いかな。
これから撮りに行きたいですが。

http://blog.goo.ne.jp/zitensyaoyazi2012

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ