どんぐり眼プロダクション ホームページにようこそ。 自主制作映画を作っています。その映画の紹介ページです。 以前に作っていたホームページが無くなってしまったので、作成と更新が簡単なこちらのブログ形式で 再度情報を載せてゆきたいと思ってます。

 

どんぐり眼プロダクション ホームページにようこそ。  HOME

自主制作映画を作っています。その映画の紹介ページです。
各映画の タイトル 制作年度 作品情報 スタッフ キャスト 解説 上映記録
を載せています。

目次 (各タイトルからのリンクでページに移動出来ます。)


Filmography

「BAD FILM [Restoration Re-Edit ver.]」1985/2019年
「A.D.2019 LAST HEISEI」2019年
「ヒント」2018年
「II IVISII I I EXPERIMENT」 2017年
「TV+MAN 2o14」 2014年
「完全燃焼」 2013年
「世にも奇々怪々な物語」2012年
「AvH (Aika vs Hisashi)」 2011年
「赤い無」 2010年
「THIS IS ON」 2010年
「3人の魔女」 2009年
「誕生日プレゼント」 2009年
「24日の木曜日 毒々デッドリー・ナイト」2008年
「愛と憎しみの果て」2007年
「り」2006年
「ミルクマン2」2003-2006年
「しりとり」2005年
「カフカ「変身」パロディ予告編」2004年
「この羽根はね・・・」2004年
「大阪たこやきムービー」2004年
「油揚げの儀式」1999-2002年
「螺旋家」2002年
「にこにこ女」1994-1997年
「カウボーイ 怒りの鉄拳」1992年
「銀色の雨」1991年
「MOVIE PORTLAIT」1990年
「TV+MAN」1990年
「MILKMAN」1990年
「予告篇パロディー2(ペットセメタリー/悪魔のいけにえ2)1990年
「かたまり」1990年
「ドラルフ」1989年
「jack」1989年
「じてんしゃ少年」1989年
「バナナ」1989年
「THE GEIDAI PISTOL MASSACRE」1989年
「ちょっと待ってよ」1988年
「ふみきり」(撮影)1988年
「食いすぎた男」1988年
「メリークリスマス」1987年
「エレベーター」1987年
「予告篇パロディー1(コブラ/バーニング)1985年
「Put Out Witnesser 目撃者は消せ!」1984年

Others

「アゴイギル」2020年
その他、関わった作品や出演作品等 1989-2018年
「UNDERGROUND VIDEO」1990-1992年
「1カット長回し退屈映画」1988-1989年
2
タグ: 自主映画

 

「アゴイギル」  Others

クリックすると元のサイズで表示します

「アゴイギル」

2020年

「AGOIGILL」漫画本
B5サイズ・44ページ(表紙含む)

漫画:鈴木智也
原作:岡本泰之

自主制作映画を作り続けて33年の「どんぐり眼プロダクション」の最新作は漫画!
17年前に企画していたが映像化されなかったシナリオを漫画化!
「装甲刑事メガコップ」の漫画家 鈴木智也氏とコロナ禍の中、完全リモートで制作された。
表紙・裏表紙のデザインと着色は岡本が担当した。

街で突然、現れた女の子に「アゴイギル出てるよ」と言われた男。
「アゴイギル」って何?

<予告篇>
監督・編集・MA:岡本泰之
声の出演:三野友華子



どんぐり眼 Net SHOP
https://dongurimanako.booth.pm/items/2640616
にて発売中!

「アウトマンディスタンス」上映会にて初告知・先行販売。
2020/12/28 シネマボカン

どんぐり眼 Net SHOPにて販売開始。
2020/12/31
0

 

「BAD FILM [Film Restoration Re-Edit version]」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「BAD FILM [Film Restoration Re-Edit version]」

1985年/2019年

「BAD FILM [Film Restoration Re-Edit version]」
(960x720/29.97P カラー・モノラル 3分25秒) 

出演:松本淳 初代ペルちゃん

監督・撮影・編集:岡本泰之 特殊効果:梶川泰之

同録機能付き8mmカメラZX550を15才の誕生日プレゼントとして買って貰い1985年に初めて撮影したトーキー映画。
同録用フィルムの走行の調子が悪くツギハギ的な撮影になってしまった。
89年にラフに「BAD FILM」として編集していた6分程の素材をフィルムスキャナーでスキャンしVHSで残っていた音声を戻しグレーディングして形にした。
同時期に撮影していた「CANDY」という未完の映画等の撮影素材も一部加えて無駄な部分を減らし再編集し直した。
内容はよく分かりませんが当時スピルバーグが大好きで「ポルターガイスト」に影響受けて作っているのが分かります。
今まで上映した事の無い映画ですがFacebookの動画として公開

Facebookにて友人限定で初公開
2019/06/03

クリックすると元のサイズで表示します
0

 

「A.D.2019 LAST HEISEI」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「A.D.2019 LAST HEISEI」

2019年

「A.D.2019 LAST HEISEI」ビデオHD
(1080/29.97P カラー ステレオ 約3分57秒)

出演
恩田浩 新津東二

撮影・編集:岡本泰之
脚本・演出:なし

ロケ地:BAR GARIGARI

令和初日に新作「A.D.2019 LAST HEISEI」完成!
平成最後の日にノリで撮影した自主映画。
くだらないけどこういうのは形にする事に意味がある!
と撮影ミスを逆手に取った編集にタイトルとクレジットを加えて完成です。
iPhone8 にて撮影。

「ダッシュ!! アウトマン」上映会にて上映。
2019/12/28 シネマボカン

クリックすると元のサイズで表示します
0

 

「ヒント」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「ヒント」

2018年

「HINT」ビデオHD〈ビスタサイズ〉
(1080/29.97P モノクロ・パートカラー モノラル・ステレオ 約9分58秒)

出演
恩田浩 星野佳世
捧剛太(伊那市 創造館 館長)

監督・撮影・編集 岡本泰之

ロケ地
伊那市 創造館2F 図書室
田村食堂

撮影日 2018年9月15日(土)
撮影機材 iPhone8 / iPhone7plus

長野県伊那市での映画祭用の映画に出演する事になり折角行くのなら僕も一本そこで新作自主映画を撮りたいなぁとロケ地と出演者だけ決まってる状態でロケ地へ移動。何を撮影するのか等、何も決まっておらず前日に何とか思い付いた案を元にシナリオ無しでの即興芝居で撮影。
ヒントになるものを用意して結末に導いた。
約2時間で撮影終了した。

「創造館自主制作映画祭2019」
長野県伊那市創造館3階講堂にて上映
2019/10/19

「ダッシュ!! アウトマン」上映会にて上映
2019/12/28 シネマボカン

伊那ケーブルテレビにて放映
2020/01/02.04.05
0

 

「II IVISII I I EXPERIMENT」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「II IVISII I I EXPERIMENT」

2017年

「II IVISII I I EXPERIMENT」ビデオHD (1080/29.97P) 約4分30秒

監督・制作・脚本・撮影・編集・音楽・美術・出演:岡本泰之

ロケ地 自宅 居間

新宿ホラー映画祭用に幽霊絡みの短編を作れないか?と言われ、時間も無いし仕事も忙しかったりしたから自宅で撮れて自分一人でも出来るものを考える。閃いた思いつきのアイデアを元に作りながら形にしていった。
結局全てを自分でやるという実験的な映画作りとなりました。

新宿ホラー映画祭「Saturday Ghost Fever」
新宿バティオスにて上映
2017/08/26

「創造館自主制作映画祭2017」
長野県伊那市創造館3階講堂にて上映
2017/10/28

伊那ケーブルテレビにて放映
2018/01/02~04

どんぐり眼プロダクション30周年記念上映会
「どんぐり眼 リローデッド」にて上映。
2018/04/28 シネマボカン
0

 

「TV+MAN 2o14」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「TV+MAN 2o14」

1990/2014年

「TV+MAN 2o14」 ビデオHD (1080/29.97i) 約3分30秒

監督・制作・脚本・撮影・編集:岡本泰之 脚本・撮影:金子大輔
出演 男・・・岡本泰之  TVマン・・・金子大輔

ロケ地 南大沢

24年前に酔った勢いで制作した8mm映画の続編。
久々にTVマン役の金子くんと再会して喫茶店でお茶しながら学生の頃のように映画撮りたいねぇなんて話から「TV+MAN」の続編を作ろう!って流れになり、その場でストーリーとシナリオ決めてこういうのはノリが大事だから今日撮影もやってしまおう!って事で絵コンテを軽く書いてクランクイン!
スマホの動画機能を使って撮影しました。
ロケハン含めて1時間弱でクランクアップ!
遊びで作る映画は楽しい。

「どんぐり眼まつり2014」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2014/11/01

「B-DASH ー」 闇鍋上映会
池袋GEKIBAにて上映。
2015/01/25

どんぐり眼プロダクション30周年記念上映会
「どんぐり眼 リローデッド」にて上映。
2018/04/28 シネマボカン
0
タグ: 自主映画

 

「完全燃焼」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「完全燃焼」

2013年

「Perfect Combustion」ビデオ HD (1080/23.98fps) 約30分 <短縮版>約20分

どんぐり眼プロダクション 制作

監督・編集・VFX・MA:岡本泰之
脚本:加藤義勝×岡本泰之 撮影・録音:岸野渉
音楽:稿屋隆 DOVA-SYNDOROME / SCUM MACHINE MUSIC / Music-Note.jp
ロケ協力:居酒屋ぺろ八 三宮英子 藤山昇 古川達郎

出演 高畠麻奈 星野佳世 恩田浩 佐藤ザンス 松本航平 赤星満
三宮英子 佐竹麻希 岩瀬厚一郎 古川達郎 稲葉奇一朗 太田文平 佐藤雅一

約3年ぶりの新作自主映画。ホラー系な映画作りが続いたので今回は前向きで明るい映画を目指した。
前々から一度出演して貰いたかった気の合う役者さんや個性溢れる監督さんに役者として参加してもらい、そこにフレッシュな女優さんを迎えて楽しく新鮮な感覚で制作した。

池ノ上シネマボカンにて上映。
2013/08/17

「どんぐり眼まつり2014」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2014/11/01

多目的barでんでけ にて上映。
2015/03/01

酒場がぶ にて上映。
2015/03/06

tidepool coffee にて上映。
2015/03/09

どんぐり眼プロダクション30周年記念上映会
「どんぐり眼 リローデッド」にて上映。<リマスター版>
2018/04/28 シネマボカン

BAR GURENTAI 上映会「怪優 赤星満特集」にて上映。<リマスター版>
2018/06/03 BAR GURENTAI

「 創造館自主制作映画祭2018」長野県伊那市 創造館3F講堂 にて上映。<短縮版>
2018/10/20

伊那ケーブルテレビにて放映<短縮版>
2019/01/01.03.04.05
0

 

「世にも奇々怪々な物語」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「世にも奇々怪々な物語」

2012年

「WEIRD STORIES」8mm ビデオ DV HD
■本編:99分 / 製作年:1990-2010年 / 製作国:日本 / リージョンALL
どんぐり眼プロダクション SCUM2000

クレイジー/スプラッター/ホラー/ラブ/ダークユーモア/ストレンジ 6つの短編映画集

●「MILKMAN」 牛乳くれ〜っ!! 牛乳中毒の男の狂気 ! 
   出演:加藤義勝・亀野慎太郎・森本香織
●「MILKMAN2」 16年の歳月を経て、蘇る牛乳中毒の男の夢と狂気の果て! 
   出演:加藤義勝・林邦彦・上村愛香・勅使河原結・石川謙・星野佳世 他
●「愛と憎しみの果て」 おまえがやったんだよ・・・ 血塗られた短編ジャーロ映画
   出演:ちひろ・響子・まつだ壱岱・成願トオル・黒谷左近・宇都宮快斗 他
●「誕生日プレゼント」 パパがくれたプレゼント ハートウォーミングなアニメ映画
   声の出演:三野友華子・鹿野京子・河野清人
●「3人の魔女」 3人の魔女があなたの恋の悩みを解決します。
   出演:創木希美・クシダ杏沙・ちひろ・真美子・多智花孝彰
●「赤い無」 赤いフロイトの態度変容への抵抗と知的水準と精神年齢及び逃避・回避装置と対人的接触との関係性と非関連性に意味は無し、又は意味は無い。
   出演:土田早苗・キャサリン林・村田啓治

どんぐり眼プロダクションの岡本とSCUM2000の加藤によって制作された短編映画をまとめたDVDがオルスタック・ピクチャーズより発売&レンタル開始。
ジャケット・ポスターの絵はミルクマン加藤画伯によるもの。チラシ・パッケージ等DVD全てのデザインを岡本がやってみました。20年間に渡る8mmフィルムからハイビジョンまでの制作環境の変化や変わらない映画作りへのノリというか楽しみながら作るという姿勢みたいなもの。そして気が付いたら同じような事をやってたとか変わってきたと分かる作風なんかの軌跡を見る事も出来るDVDになっていると思います。
特典として英語字幕のON/OFF機能やポスター&フォト・ギャラリー集に予告篇が付きます。

2012/04/27 DVD販売!(オルスタック・ピクチャーズより)
全国TSUTAYAにてレンタル開始。

クリックすると元のサイズで表示します
予告篇を見る
0

 

「AvH (Aika vs Hisashi)」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「AvH (Aika vs Hisashi)」

2011年

「AvH (Aika vs Hisashi)」ビデオ DV 約7分

監督・撮影・編集:岡本泰之
出演: 大友久志 上村愛香 
声の出演: 加藤義勝 岸野 渉

役者対決!大友久志 対 上村愛香 さて、どちらが勝つでしょうか?
見る前にどちらが勝つか予想したり賭けをしたり応援して見ると面白いかもしれません。
5年前に撮影した素材を使って制作。

「アウトマンの大掃除」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2011/12/29

「どんぐり眼まつり2014」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2014/11/01

どんぐり眼プロダクション30周年記念上映会
「どんぐり眼 フルスロットル」にて上映。
2017/11/04 シネマボカン
0

 

「赤い無」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「赤い無」

2010年

「AkaiMu」ビデオ HD (1080/30P) 約10分40秒 
赤いフロイトの態度変容への抵抗と知的水準と
精神年齢及び逃避・回避装置と対人的接触との
関連性と非関連性に意味は無し、又は意味は無い。

どんぐり眼プロダクション 制作

土田早苗 キャサリン林 村田啓治

特殊メイク・助監督:加藤義勝
撮影:岸野渉
録音:古川達郎
ロケ地&バイク・コーディネーター:小菅光晴
バイク吹替ドライバー:小菅圭介
カラリスト:戸倉良
脚本修正アドバイス:犬童一心 加藤義勝
原案・オリジナル脚本:鵜飼史彦
監督・脚本・編集・VFX:岡本泰之

大学時代に友人の書いたシナリオが掃除していたら出て来た。意味不明ながら印象に残っていたそのシナリオをそのまま映像化しようと思う。が何人かに読んでもらい意見を聴くとシナリオを少し直した方がいいんじゃないか・・・となり、少し修正を加えた。
フルハイビジョンでの撮影で茨城県にてロケを決行! 
猛暑の中、朦朧としつつ全てをなんとか1日で撮りきった。

「WALK ON THE DARKSIDE」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2010/09/20

ONE PLUS ONE主催「Cinema Bridges Road vol.1--ただただ映画と観客との出会いを--」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2010/09/20

2012/04/27 DVD販売!(オルスタック・ピクチャーズより)
全国TSUTAYAにてレンタル開始。(短編映画集「世にも奇々怪々な物語」に収録)

「どんぐり眼まつり2014」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2014/11/01

B.Dashマイナス上映会
池袋GEKIBA にて上映
2017/5/27

どんぐり眼プロダクション30周年記念上映会
「どんぐり眼 リローデッド」にて上映。
2018/04/28 シネマボカン

セイロン風カレー屋シギリヤにて上映。
2019/11/30

「 創造館自主制作映画祭2020」長野県伊那市 創造館3F講堂 にて上映。
2020/10/17

伊那ケーブルテレビにて放映
2021/01/01.02.04
0

 

「THIS IS ON」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「THIS IS ON」

2010年

「This Is On」ビデオ DV 約13分15秒 
どんぐり眼プロダクション
監督・撮影・編集:岡本泰之  
出演 恩田浩 新津東二 他

アウトマン・ラボという団体で自主映画を撮り続けている恩田浩氏の上映会後の飲み会での姿を1年間追ったドキュメンタリー。

「Discover Outman」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2010/10/23

どんぐり眼プロダクション30周年記念上映会
「どんぐり眼 リローデッド」にて上映。<HD版>
2018/04/28 シネマボカン
1

 

「3人の魔女」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「3人の魔女」

2009年

「Three Witches」ビデオ DV 約16分40秒 
どんぐり眼プロダクション B-SHOT PICTURE’S 

監督・脚本・編集・視覚効果:岡本泰之  
美術・録音:加藤義勝
撮影:岡本泰之 岸野渉
音楽:岩瀬厚一郎 RADHIKA RAMAN
製作総指揮:山岸信行(B-SHOT PICTURE’S)  
機材・ロケ地提供:川井拓也 (ヒマナイヌ) 
地獄サポート:太田勝也 遠藤俊介

出演 
下園のぞみ・・・・・・ 創木希美
魔子・・・・・・・・・クシダ杏沙
魔奈美・・・・・・・・ちひろ
魔美子・・・・・・・・真美子
多智花貴哉・・・・・・多智花孝彰

B-SHOT PICTURESの主催する上映会「怪奇劇場5」の為に制作したホラー短編映画
お題が魔女かマッドサイエンティストという事でなかなかアイデアが浮かばなかったのだが、久々のD・アルジェント監督の新作「サスペリア・テルザ」を劇場に観に行き刺激をもらいアイデアが浮かび1日でシナリオ書き上げ、制作する事となった。ホラーというよりもブラックユーモアの要素の方が大きいと思う。

「B-SHOT PICTURES'怪奇劇場V」
池ノ上シネマボカンにて上映。
2009/08/16
2009/08/23

BABACHOPシアターにて上映。
2009/09/13
2009/09/20

野方区民ホールにて上映。(シネマジャムvol.6)
2009/09/26

「WALK ON THE DARKSIDE」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2010/09/20

2012/04/27 DVD販売!(オルスタック・ピクチャーズより)
全国TSUTAYAにてレンタル開始。(短編映画集「世にも奇々怪々な物語」に収録)

新宿バティオスにて上映。
2015/05/05

「創造館自主制作映画祭2016」
長野県伊那市創造館3階講堂にて上映
2016/10/22

どんぐり眼プロダクション30周年記念上映会
「どんぐり眼 リローデッド」にて上映。
2018/04/28 シネマボカン

第3回純喫茶キネマ座映画祭にて上映。
2019/11/23
☆特別賞受賞

セイロン風カレー屋シギリヤにて上映。
2019/11/30

クリックすると元のサイズで表示します
予告篇を見る
0

 

「誕生日プレゼント」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「誕生日プレゼント」

2009年

「Birthday Present」ビデオ HD (1080/59.94i) 約7分53秒 
どんぐり眼プロダクション 電丼「アイノエイガ」プロジェクト

監督・脚本・編集・録音:岡本泰之  
デザイン・原画:加藤義勝
着色・アニメーション:岡本泰之
技術協力:清水靖士 宮田けい(Mels)
製作総指揮:古川達郎(電丼)  
協力:西口英治 ちひろ 
スペシャル・サンクス:ミミちゃん ドテちゃん

声の出演 
三野友華子  鹿野京子 河野清人

愛をテーマにした「アイノエイガ」上映会用に制作した初のアニメーション映画。
役者さんの声を先に録音して、絵は後から描いていった。キャラクターのデザインは役者さんや飼っていたペットを元にしている。制作を依頼され参加を決めて随分と時間はあったのだが、実際のアニメの制作に取りかかるまでにかなり時間がかかり、上映日までに完成させられるのか心配にもなった。しかし、なんとか完成させられた。
アニメの色塗り作業等、地味で骨の折れる大変な作業でした。

江戸東京博物館大ホールにて上映。
2009/01/18

シネマボカンにて上映。
2009/02/13

BABACHOPシアターにて上映。
2009/03/28

戸野廣浩司記念劇場にて上映。
2011/09/25

2012/04/27 DVD販売!(オルスタック・ピクチャーズより)
全国TSUTAYAにてレンタル開始。(短編映画集「世にも奇々怪々な物語」に収録)

「どんぐり眼まつり2014」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2014/11/01

伊那ケーブルテレビにて放映
「創造館自主制作映画祭2016
大阪・伊那・東京 激突☆映像リニアBルート・リターンズ!!」
2017/01/02~04

どんぐり眼プロダクション30周年記念上映会
「どんぐり眼 リローデッド」にて上映。
2018/04/28 シネマボカン

「ダッシュ!! アウトマン」上映会にて上映。
2019/12/28 シネマボカン

クリックすると元のサイズで表示します
0

 

「24日の木曜日 毒々デッドリー・ナイト」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「24日の木曜日 毒々デッドリー・ナイト

2008年

「Thursday the 24th toxic deadly night」ビデオ DV 約8分 
どんぐり眼プロダクション B-SHOT PICTURES ASSH

監督・脚本・編集・視覚効果:岡本泰之 撮影:岸野渉 
美術・特殊メイク:加藤義勝
製作総指揮:山岸 信行 機材協力:株式会社ヒマナイヌ 

出演 
まつだ壱岱 響子 多智花孝彰 宇都宮快斗 ちひろ 創木希美
クシダ杏沙 黒谷左近 貴哉 成願トオル(以上ASSH)
徳元直子 星野佳世 佐藤雅一(13号倉庫)
林勝己 鹿野京子 田村真紀 三野友華子 飛騨野真理 
加藤義勝 岸野渉 岡本泰之 上村愛香 大友久志  

B-SHOT PICTURESの主催する上映会「怪奇劇場4」の特別企画
の為に制作したホラー映画のフェイク予告編。
まだ恐がりだった頃に見たホラーの予告篇による悪夢と恐怖への復讐と感謝の気持ちを込めて・・・。
遊び心満載にくだらない事をとても楽しんで殆どその場の思いつきで撮影してゆき仕上げました。

「B-SHOT PICTURES'怪奇劇場IV」
池ノ上シネマボカンにて上映。
2008/08/23
2008/08/24

「ゴミの話/ミルクマン2」上映会にて上映。
野方区民ホール
2008/09/14

BABACHOPシアターにて上映。
2008/09/21

「WALK ON THE DARKSIDE」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2010/09/20

どんぐり眼プロダクション30周年記念上映会
「どんぐり眼 リローデッド」にて上映。
2018/04/28 シネマボカン

クリックすると元のサイズで表示します
本編が見れます
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ