樋口了一{青山円形劇場コンサート}

2009/8/25 | 投稿者: minoru

青山円形劇場
樋口了一 コンサート
「手紙〜親愛なる子供たちへ〜」


クリックすると元のサイズで表示します

行ってまいりました。

別々ではありましたが、あたしと奥様2人と、チョット離れて、母、母の友人2名の総勢5名でアリーナ最前列でした。

当日はちょっと早めに家を出て、青山ブックセンターで立ち読み。
写真集とかトイカメラがほしかったのですが・・・・そんなわけにはいかないので(節約!節約!)

クリックすると元のサイズで表示します

お隣のオーバルビルの入り口にあるカフェで時間つぶしをしていると、どこかで見たことのあるおばさんが3人。
待ち合わせもしていないのに偶然にも母たちと出会う。
皆さんと30分ほどまったりとする。
またその前を、いつも樋口さんのライブに来る「常連新婚ご夫妻」を発見。
手を振るが気がついてもらえずチョットへこむ。

6時5分過ぎ円形劇場へ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
お花が沢山来ていました。
そんな中には。
クリックすると元のサイズで表示します
こんなところからも届いたいました。

クリックすると元のサイズで表示します
一枚だけ会場内を写させていただきました。

時間より5分ほど遅れて開演!
ピアノ岡本洋さん ギター森竹忠太郎さん ベース斉藤光隆さん パーカッション三沢またろうさん
そして 樋口了一さん登場!

すみません曲目は・・・ちゃんと覚えていません。
あとで別の所からひっぱってこよう。

円形劇場はすり鉢型になっているので、あたしたちのいるところは空調の風をもろに受けて寒かった〜。
4〜5曲目の時でしょうか、あたしのおなかがキュルキュルといいだし、曲と曲の間に一度抜け出しトイレに行ってきました。
空調のせいだけではなく緊張もあったとは思うのですが、(持病とあとは樋口さんのまん前だったのもあって・・・)
それなので1曲はトイレの個室で座って聴いていました。
それにしても今回のコンサート、演奏の方たちが4名もいるのと、いつも(定例ライブ・インストアライブと比べ)より大がかりで凄い重厚感のあるものでした。
また樋口さんの歌声もいつもと違うように聞こえました。
素人なのでうまく伝えられなのですが、ホール内が教会のように感じてくるような、ゴスペル・讃美歌を聴いているように感じられました。

またこのような機会があったらぜひ行きたい!
ここを見ている方、そうあなたです!
次回は行ってみてはいかがですか!?

そうだ!先日も書きましたがアンコールの時なんとスペシャルゲストで石川さゆりさんが登場!
石川さゆりさんは、樋口了一さんの「朝花」という曲を歌われています。
樋口さんも歌っているのですが、石川さゆりさんの歌う「朝花」もとても素敵なんですよ。
そこで「朝花」を石川さゆりさんと樋口了一さんが一緒に歌われました。
樋口さんがハモって歌っていましたよ、夏だけに「ハモ」なんだそうです。

コンサート終了後、ロビーでは、まったくそれまで気がつかなかったのですが、あの「水曜どうでしょう」の藤村さん嬉野さんがいらしていました。
あたしはもうどきどきでした。
写真も握手も出来ませんでしたが、言葉をかわせ手だけでも幸せでした。
印象としては、藤村さんはまったく「デブでひげ」ではない、引き締まっている。
嬉野さんはデカイ。
いやー、もっと早くわかっていたら・・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に本当に本当に最高でした!

樋口さん、スタッフ、関係者の皆さん。

素敵な音楽をありがとうございました。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ