手紙〜親愛なる人達から〜

2009/8/30 | 投稿者: how2minoru

今週中頃から郵便物が立てつづけに届いた。
先ずは以前勤めていた職場から書類が2通、贈り物が1箱。
仕事を辞めて贈り物なんてもらえるとは思ってもみなかった。品物は何であれ嬉しいものである。
また、以前の上司からコピー用紙の半分にしたもので手紙が入っていた。
彼はとても律儀だ、また遊びに来てくれと書いてあった。
彼とはあまり長い期間仕事はしていないのだが、色々と骨をおってもらった。
感謝している。
普通辞めた人間にまた来るよう伝えるだろうか、ウソであっても有り難い。
書類は事務的な物なのでまあどうでもよいと言っては悪いのだが、役所に行くなど外に出る機会が増えてあたし的には良いのかもしれない。
次にお礼状3通。
2通はカメラを頂いた方に地ビールをお礼に贈ったので、そのお礼状だった。
カメラはキヤノンAE-1とレンズ3本。もう一件はミノルタα770iとベルボンの三脚だ。
チョット懐は痛かったが、義理は通さないと。
あたしがカメラが好きだと知って押し入れで眠っていた物をわざわざ探し出して送ってくれたのだから。
1通は先日出かけたお祝いの席のお礼状と、その時撮った集合写真だった。
L伴だったのでチョット笑ったが、今度メールで画像を添付して送ってもらおうと思う。
そして最後の1通だがこれが一番うれしかった。というかビックリした。
最近知り合った方達なのだが、樋口了一さんのコンサートやインストアライブでお会いするカッブルなのだが、その方達が最近結婚をされた。それも北海道富良野で。そうあの「ル〜ルルル」「母さん僕は今富良野に来ています」そう「北の国から」で有名な富良野です。
「私達結婚しました」と写真付きのハガキだった。
ラベンダー畑で紫の花に囲まれて、本当に幸福そうな写真だった。いや幸福そうなのでなくて、幸せなんだ。
こういう手紙ハガキってもらったこちらも幸福になる。
あらためておめでとうございます。
ずーとお幸福にね、あたしの家みたいにf^_^;ハハハ‥‥。
尻に引かれるなよ〜。
でもこれだけの方たちとつながりがある訳なんですよね。
まあ他にもそういう繋がりはあるのですが、最近メールばかりになってしまっています。
手紙ゃハガキで来るとやっばりメールとかとはまた違ってうれしさも倍増するというか、とても素晴らしい文化なんだなと思います。
メールだけじゃなくて手紙をもっと書かなくちゃと思った週末でした。
そういうことも考えてみると樋口了一さんのやっているポストマンライブって本当に凄いと思います。自ら配達人になって「手紙」という歌を届けているのだから。あたしも届けてもらった一人ですが、全部は聴くことが出来なかったけれど、それでもその場にいられた事が喜びでした。そして誇りでもあります。
「手紙」メールとは違って何かすごく大切な物のような気がします。

これは手紙ではなく通知ですが、今日はこれを持って、将来を託しに行ってきます。
クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ