アラ いやだ

2009/9/1 | 投稿者: how2minoru

家政婦は見た!でお馴染みの台詞「アラいやだ」ですが、我が家は魚のアラが大好きです。
寿司屋に行っても(廻るところですが)アラ汁をいつも頼むぐらい好きです。
お肉でもそうですが、骨に近い所、境目、良く運動するところの尾っぽの辺りはひじょうにおいしい。
あとは経済的なこともありますが、こっちの方が大きいかな?
まあ、とにもかくにも美味しい訳です。
それで先日の夕飯に登場したのが、なんの魚かあたしは解りませんが、尾頭付きならね「お!頭だけ」を焼いたものでした。
脳天から真っ二つになった切られて、フライパンで塩焼き、見た目はあまり良くないですが、旨い!美味い!
頬のところや脳天のところは、とろけるようでした。
目の玉の裏側なんても〜ゼラチン!て感じです。
魚って本当に美味しいですね。
あっそうだ!
話しはかわりますが、エビフライの頭と尻尾は残しますか?食べますか?
あたしは絶対食べる派です。
子供の頃から、お刺身の海老とかの頭や尻尾は、後からあぶって焼いて塩をふって食べてましたね。
これがよいツマミになるんです。
ちなみに子供の頃なので飲み物は牛乳でしたが。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ